ソープのマナーお教えします。

ソープランドとは何か

風俗と言うと、皆さんは何を思い浮かべるだろうか。一口に風俗と言ってもさまざまな種類が存在する。性的な要素が少ないものではキャバクラ、ゲームセンターも風俗営業に含まれるし、アダルトショップのような店舗型のキャバクラもある。そんな中で、やはりソープランドといえば風俗の王様的存在だろう。いわゆる「風俗嬢」から性的なサービスを施してもらえるタイプの風俗店は多々あり、デリヘルやオナクラなども知られているが、ソープランドほどの歴史と伝統を誇る種類の風俗は存在しない。
ソープランドはもともとトルコ風呂と呼称されていたタイプの風俗店であり、個室の中で風俗嬢が客に対してマッサージを行う。日本の中では複数の都市にソープランドが集中して存在しており、いわゆる「ソープ街」を形成している。例えば、東京では吉原、池袋、歌舞伎町が有名である。日本全国では北海道札幌のすすきの、新潟県新潟市の古町、福岡県福岡市の南新地などが代表的だ。
店によって高級店、中級店といった格式が存在しており、特に吉原や川崎市の堀之内では高級・中級・格安の3つの格付けが存在している。格が違うと風俗嬢の容姿、サービスを受けることができる時間などの条件が違うとされている。また、高級店になればなるほど、コンドームを使用しないでサービスを受けることができることも増えるという。また、いくら風俗店といえども法的には公衆浴場に設定されているため、保健所による査察がある。もっとも、あくまで水質管理や衛生管理が目的なので、性病検査などの管理は保健所側の責任では行われない。

教えます、ソープランドのいろは

「風俗の王様」ソープランド。そこに足を踏み入れることにあこがれる男性も、けっして少なくはないだろう。では、並み居る風俗の中でソープランドはほかの風俗とどう違うものなのだろうか。この項目では、まずソープランドの定義とその営業形態に迫り、どのようなサービスを受けることができるかをまとめていく。

ソープランドの流れ

では、実際にソープランドでプレイを楽しむときには、どのような流れとなるのだろうか。申し込み方、入店の流れ、支払いの方法、嬢の指名ができるのか、こういったプレイの流れについて、一般的な物をご紹介していく。これですぐに、いつでもソープに行っても大丈夫!

ソープランドのマナーとは

いくら風俗、いくらソープランドといえども、その利用にはちゃんとマナーが存在する。マナーを守って利用してこそ、風俗店やソープ嬢ともよい関係を築くことができ、継続利用できるというものだ。気持ち良い風俗ライフのためにも、店のルールを守ることが大切である。